歯内療法を軽視するドクターは危険!


 歯内療法とは、歯の神経を抜いて天然ゴム等々・・を充填する療法を言います。先ず
1・大きな虫歯で歯が痛いときや、
2・表面は殆ど判らないくらい小さな虫歯でも、中に進行性に広がって痛くなっているも
の(レントゲンを撮らなければ判らない)や、
3・歯槽膿漏(いわゆる歯周病)で歯の根の方から感染を受けて痛くなってくるものや、
4・保険適用の歯内療法や歯冠補綴等でかぶせた歯の根元に歯根膿胞(嫌気性菌の活性化
を伴い開孔したとたんに激烈な痛みが増悪し、抗生剤の処方は全く効かない。ただし、歯
科鍼麻酔やツボ療法・触手療法・生体工学的加圧冷却療法や鼻呼吸推進療法は効果あり)
をつくり、睡眠不足やストレスがトリガー(引き金)となり、再活性化して痛みが出て来
たりします。
 しかしこれは、慢性筋肉疲労を必ず伴っています。ただし残念ながら保険の安物の歯の
根管治療(歯内療法)は、例えば下顎第一大臼歯は四根管あり、根管形成まで適正に行う
とすれば約一時間程かかり、根管即時充填・コア(土台)の印象採得まで仕上げると、熟
練者が最新の歯内療法の道具を駆使しても約一時間半ほどかかります。その時、器具の損
耗費(国産の器具では根管の先まで明けられない)等、リーマーやファイルを含むシステ
ムの償却費は安く見積もって約二万八千円ほどかかりますが、国から支給されるのは約七
千円ほどです。普通99パーセントのデンタルクリニックでは良心的なところでもせいぜ
い30分しか鎮痛歯内療法処置時間は取れないので、仮歯を入れるまでに5〜6回通院
(約2ヶ月程)にかかります。一年ほどかかる人も珍しくありません。長く引っ張れば引
っ張るほど医院は儲かり、国の財政赤字は増すのです。長く通院したから歯内療法が完璧
かと言うと、全く逆です。歯内療法は初期治療ですべて決まると言っても過言ではありま
せん。又、根幹治療に際し、根先周囲組織に過度の刺激が加わると抹消の神経線維が発芽
・増殖し、多様な神経ペプチドを放出し、炎症が拡大するとともに疼痛閾値の低下が起こ
ります。(末梢神経の過敏化)。
 末梢神経の過敏化は、中枢への疼痛入力を増加させ、中枢神経が過敏化します。抹消・
中枢系の過敏化は臨床において強い痛みや慢性痛となります。そのため、一部の病院では、
術前に非ステロイド性消炎剤を投与し、疼痛メデイエイターや炎症性サイトカインの遊離
を防ぎ、術後疼痛コントロールと過敏化を防止しています。また、患者さんは治療前後に
術前と術後のレントゲンの開示を請求して下さい。その権利は法的にもあるはずです。
内科でも整形外科でもドクターはそのレントゲンの説明をしてくれるはずです。しないの
はきっちり充填していないのがばれるからに過ぎません。百歩譲って、患者さんも長い時
間口を開けているのが辛いと言う事と、治療原価が四分の一しか国からは支給されないの
で馬鹿らしいし、奥歯は見にくいし体も捻らなければならないので、腰も痛いし真剣には
取り組めないと言うジレンマの輪廻に陥るのです。その為、リーマーやファイルの先端が
歯根管内で破折するミスが多く、患者さんも医院も困ることに成ります。本院では仮歯ま
で1〜2回約1週間で噛めるようになります。何故そんなに早くするのかと言えば、奥歯
が喪失していると顔面頭蓋骨の縫合部が動き、頚椎に応力ねじれが起きて、内臓もねじれ、
仙腸関節もねじれ、股関節も膝も足首もねじれ、土踏まずも消失していきます。しかし、
仮歯を入れておくと、それらねじれ等のデイストーションが予防できますし、また、致命
的な障害も予防できます。さいごに、本院における歯内療法の臨床を下図を参考にしてご
判断してください。本院のホームページのトップページから「口腔治療術」オピアンキャ
リアーメソッドを選択し、マックスアラン垂直加圧根充法を開けて良く見てください。
これは何も一番良いレントゲン写真を掲載したのではありません。最近月のレントゲンブ
ック集から適宜任意に抜き取ってインターネットに掲載しているだけです。気張ってよそ
行きに30年間の良いものをピックアップしたものではありません。なお、このシステム
は当ホームページに、アラン先生のコースを受講された先生方の住所を掲載していますの
で受診してください。少しでも参考になりましたら幸甚です。
−寧君−


下顎第1大臼歯
と解剖学的歯髄
ラウンドバーか
図のようなバー
にて天蓋(チャンバ
ー)をオープンする
リーマーかファイ
ルを歯髄に刺しこ
み根管長をレント
ゲンで計測する
電気根長測定器
等の後はNO.10〜
NO.40まで拡大
して抜髄する
図のようなバー
にて根管の冠壁を
削除する
トリプルファイル
の引き上げ運動
でカンナ掛けする
この時このコントラ
バーよりもアピカル
シートエイペックス
バーにてNO.80
までスムーズ拡大
BK電磁水にて
根管垂直洗浄
根管形成完了後
の近遠、頬舌図形
側方加圧根充法
(死腔ができて歯
が破折しやすい)
垂直加圧根充法
完璧で側枝にも
充填されます

下顎右
第1、第2、大臼歯
垂直加圧根充法、
頬舌的に重なって
写っています
下顎左
第1大臼歯
垂直加圧根充法
下顎右
第1大臼歯
垂直加圧根充
メタルコアセット
下顎右
第2大臼歯
垂直加圧根充法
下顎右
第2小臼歯、
第1大臼歯
垂直加圧根充法
下顎左
第1、第2、小臼歯
垂直加圧根充法
下顎右
第1、第2、小臼歯
第1大臼歯
垂直加圧根充法
上顎右
第1小臼歯
垂直加圧根充法
上顎左
第2小臼歯
垂直加圧根充法
下顎右
第2大臼歯
垂直加圧根充法
下顎右
第2大臼歯
遠心扁平根
垂直加圧根充法
上顎
第1、第2、小臼歯
第1大臼歯
垂直加圧根充法
上顎右
第1大臼歯
垂直加圧根充法
下顎右
第2小臼歯
メタルコアセット
垂直加圧根充法
上顎左
第1小臼歯
垂直加圧根充法
上顎右
第2小臼歯
第2大臼歯
垂直加圧根充法
下顎左
第1大臼歯
垂直加圧根充法
上顎右
第2小臼歯
第1大臼歯
垂直加圧根充法
クロロホルムに天然ゴムを溶着し、
クロロパーチャ化して垂直加圧。
生体に極めて安心で安全な方法で
充填します