ヴォイストレーニング内容

いままで多くの方に好評をいただいた「歌を通して元気になる」MASAMIの
ヴォイストレーニングです。

正しい呼吸は健康と長生きの秘訣です。
歳を重ねると音に対する集中力が低下し、聞き取る力が弱くなり様々な生活上の問題が起こりがちです。
音に対する集中力を養うと、それらの問題を防ぐだけでなく直観力と感性が増し、美しい表情が生まれます。

この発声法を活かし、日本の歌、世界の歌を歌いましょう。

日頃のストレスが解消され、若々しい声が出るようになります。


ヴォイストレーニング方法

やや上方を見つめながら、お腹から声を出します。
下方を見ながら声を出しても、姿勢は悪く声は出ません










  天眼よりたおやかな
  白い光が長く出る。








図A・図B:快慶作の国宝「木造僧形八幡神座像」の頭部のX線調査において、頭部内に五色の「五輪塔」が発見されました。
抑も「五輪塔」とは「正法眼蔵」や「鼻直横眼」の事であり、則ちゴルゴダ「上顎骨」のナザレ「天眼」のイエスを現しています。



閑話有題:猫背で自閉症気味で声も出ない者が、眼を水平よりやや上を向いて天眼に意識を集中して声を出してみると、大きく良く通る声が出るようになりますし、また背筋がピンと伸びて真っ直ぐ歩けるようになります。


ヴォイストレーニングの効果● 
                                  
(受講者の声:30代から80代までの男女)

声・・・・自分の声がどんどん良くなって嬉しい。
     声が通るようになる。話す自信がつく。
     積極的に意見を出せるようになる。
     人とのコミュニケーションがよくなる。ストレスが発散された。
     声を出しても喉が痛くならない。

表情・・表情が明るくなる、豊かになる。若々しくなった。

体・・・・スポーツ(ゴルフ・テニス)が上手くなった。
     車の運転(テンポ)が良くなった。
     顎関節症が治る。骨粗鬆症が良くなった。老人性欝が治った。
     病気の苦痛が和らいだ。今まで聞こえない音が聞こえるようになった
     歌うと運動をした時よりさらに良い汗をかけ体が温まる。

生活・・歌う楽しみができた。
     ここ一番の集中力がついた。
     経営者としての決断力がついた。心の迷いが消えた。
     カンが鋭くなった。
     ダサいと言われなくなった。
     音楽に対しての興味が生まれ、生活が豊かになった。
     記憶力が増し、歌詞を憶えられるようになった。
     ひきこもりが解消した。





●MASAMI(奥村昌見)プロフィール●


 五十嵐喜芳監督のもと藤原歌劇団で
 「カルメン」のミカエラを歌い、
 世界的な テノール歌手ジャンニ・ヤイヤと
 共演してデビュー。

 以降日生劇場、藤原歌劇団、
 日本オペラ協会などでオペラの
 主役を務める。

 1994年フランスで「蝶々夫人」の主役で
 国際デビューし11年間パリに拠点を移し
 活動。

 05年より日本でも活動再開。
 美しく抒情的なソプラノ歌手として
 フランス、日本で活躍中。




●事務所●
有限会社 L'IMPRESSION(ランプレッション)
代表取締役・マネージャー:大山快彦

本社:〒146-0085
    東京都大田区久が原3-9-13
TEL/FAX:03-6410-3113
e-mail:impression@earth.ocn.ne.jp

スタジオ:〒151-0066
      東京都渋谷区西原1-33-6ソルフェージュ初台302
TEL/FAX:03-6410-8508

MASAMI ヴォイストレーニング教室
  〜歌って元気になりましょう〜