mountain


にいやんと我が町のだんじりの話

遣り回し画像その1
今年のりんくうタウンでの遣り回し


我が町田尻町は大阪南部に位置し、関西国際空港の対岸にあって、
北は泉佐野市、南は泉南市に挟まれた、小さな町やねん!

田尻町ちゅう所は、吉見、嘉祥寺、ちゅう二つの地区があってな、
吉見地区は櫓、嘉祥寺地区は地車を各々一台づつ所有してるねん。
要するに、一つの町でだんじりと櫓が同時に観られるっちゅうことやねん。

祭礼日は、十月の九、十日です。
(ハッピーホリデー法案が実施されたら、日程の変更があるかもしれへん)
九日は、町役場前でパレード、だんじりと櫓、それと保育所のミニだんじりが集合するねん。
十日は、午前中にだんじり、櫓、各々の地区の氏神様へ宮入りして、
午後には、国際交流センターに集合して、海外から研修に来はった、
外国の方と、交流をはかってるねん。

にいやんは田尻町若頭に所属し、だんじりの前梃子係を、担当してますねん。
最近は、本場岸和田の影響で、祭りも派手になってきて、
遣りまわしの精度も上がってきてるけど、
やっぱり、ヒャっとしたり、うまく回ったりで、一喜一憂してますわ!
なんちゅうても、無事にうまく遣りまわしをすることを、
一年の目標にしているにいやんでした。


平成十年、今年はいい年やったで〜!


まだまだ、上手とは言われへんけど、結構見所もあって、おもろいで〜!
一度、見に来ちゃってよ〜!
(運がよかったら、大工方の上を、飛行機が、離陸していくで〜!


「岸和田少年愚連隊」って映画あったやろ〜!
あれのラストシーンに
”また、今年も祭りがやってくる”って所で
だんじり小屋を開けて祭りの準備をしてる場面があるねん。
なにをかくそう、あれが嘉祥寺のだんじりやねん!
ちょっと昔の岸和田の雰囲気があったんかな〜。
木造,土壁で、観音開きの小屋って
最近少なくなってきたからやろか?
にいやんは、そんな木の香りがする
我が町のだんじり小屋が、好きやねん。




他府県からご覧のみなさんへ解りにくい用語解説

1、接尾語の「〜やねん」は、「〜です」という意味
2、「〜ちゅう」は、「〜と言う」という意味
3、「来はった」、これは敬語で「来られた」の意
4、「来ちゃってよ〜」は「来て下さいね〜」の意

解りにくい言葉でごめんなさい。
あえて、方言で表現してみました。
そのほうが、やっぱり、・・・・・想いがこもるような気がして
だんじり、好きやから!



おもろい、話題があったら、メールか掲示板に書いてな〜!

mailtotop

weed